放射能は嫌だ 命が一番 原発を止めろ!

▼命が一番 原発を止めろ!
 九州で震度6強の地震が連続して発生した。「6強」といえば、マグニチュード(M)7・3で、阪神大震災と同じ規模だ。気象庁は熊本県熊本地方、阿蘇地方、大分県の三地域で「別々の地震」が同時多発的に発生していると強調。こうした例は過去にない、と話した。

 「6強の連続」発生自体があり得なかった。地震活動期にある日本列島は想定外のことが次々起きている。自然のなせる業だ。この先何が起きるか分からない。原発が心配だ。

 鹿児島の川内原発、佐賀にある玄海原発、さらには愛媛の伊方原発・・・。これらに「もしもの事態」が発生すれば、放射能は偏西風に乗って九州・四国から関西、中部、関東、東北、北海道へと日本列島を総なめにする。日本沈没。


 命が一番。健康が一番だ。直ちに原発をストップさせないといけない。SNSに届いた声を紹介する。

***************

▼佐多岬半島沖合の断層に影響もするかもしれない。伊方原発で恐れられている地震だ。こういう国で原発は無理なことを証明するような地震が続いている。

▼東へ動くと伊方原発。南に動くと川内原発。今のうちに対策をしておけ。南九州を殺したいか?四国及び西日本を殺したいか?「震源、じわじわと東に」 別の活断層に影響の可能性

▼川内原発が事故を起こすと・・・偏西風で日本列島全土が放射能汚染される。

▼川内原発で過酷事故が起こった時には住民を新幹線で避難させるという計画を立て、新幹線の駅を作り、「これで安心だね」と言っていた薩摩川内市だが、大きな地震が起きると新幹線は脱線する。復旧の目処も立たないことが証明された。この状態で、どうやって新幹線で避難するのか。脳味噌停止。

▼川内原発は外部からの送電が出来ているうちに冷温停止にもっていかないと、もしも地震の直撃で外部電源喪失になったら、福島第一と同様メルトダウンになる可能性がある。どのタイミングで判断するのか

▼川内原発だけでなく、伊方原発への注意も必要。愛媛の情報が少ない。八幡浜が震度5弱だそうで。伊方はもっと揺れたかも?


▼やっぱ浜岡停止させた菅直人元首相は凄かったんだなあ…現職総理大臣が川内原発停止させられないの見るとホンとそう思うわ…まあ、恐らく菅氏が徹底的に財界から叩かれたのも、浜岡停止が原因だろうな…

ただちに原発止めろ、の署名が始まった
http://健康法.jp/archives/15661

すさまじいがけ崩れの模様はここをクリック
http://this.kiji.is/93907585238269955


"放射能は嫌だ 命が一番 原発を止めろ!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント