自民党はいい加減に頭を切り替えてはどうか

▼今夏は節電を止めると安倍内閣
 安倍内閣は電力の安定供給が可能だとして13日、今夏の節電要請を見送ることを決めた。バカではないか。今年も引き続き、必要のない照明を切るなどの節電を呼び掛ければいいではないか。

 無駄な電力は使わない。それによって原発が必要ない生活を続けることが大事だ。それとも何か。電気をドンドン浪費してもらわないと困るというのか? 原発を動かし続けるためには、節電は困るというわけか。

 そんなことより続発する地震のことを考えるべきだ。活断層の上、または近辺に原発が建っている。今回の熊本地震は下からドーンと突き上げた。こんなのが原発の真下で起きたら一巻の終わりだ。

 原子炉の中で炉心棒がタコ踊りをするそうだ。炉心溶解・・・。考えただけで身の毛がよだつ。即死ならいいが、放射能に犯されて苦しみながら生き長らえるのはたくさんだ。

 世界に先駆けて大気汚染などの公害を克服した日本の技術をもってすれば、安定的で経済的にも十分採算がとれる代替エネルギーの開発は可能だと信じている。政府にやる気がないから、やっていないだけだ。

 節電を止めるなどもってのほかである。自民党はもういい加減に、原発に固執せず、頭を切り替えてはどうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック