原発を止めてくれ、と宇部市の人が声挙げた

▼続発地震に放射能の恐怖実感
 これだけ大きな地震の余震が度々起こると、複雑な構造の原発に何らかの影響を与えることは想像に難くない、だから原発を止めてくれ、と山口県宇部市の人が叫んでいる。続発する地震に、放射能の恐怖を実感した?

 そして九州電力に川内原発を止めるようメールを送ってほしいと頼んでいる。福島は遠いが、川内原発出不測の事態が起これば、日本は偏西風に乗ってモロに宇部を襲う。ただ事ではないと思ったのだろう。

*******************

 14日夜21時26分、熊本県でM7の地震が起きました。その揺れは、山口県宇部市にも届き(M3)、その後、何回もの余震が続きました。高速道路、新幹線、そして電気も止まりました。

 しかし、日本で唯一、今稼働している川内原発を九州電力は止めませんでした。川内原発がある薩摩川内市は、M4でした。その後、余震は続いています。そして、16日夜中1:25には、もっと大きな地震がありました。

 私は、ちょうど寝ようとしていた矢先に、携帯の地震速報のアラームが鳴り、1秒後には家具が揺れ始め、多分1分近く揺れていました。またその後も、余震が何度もあり、朝方にも携帯の地震速報で2回起こされました。本当に怖かったです!

 朝になってニュースを見ると、被害がとても広がっているのが判りました。今回の地震は、中央構造線上で起き、川内原発がある薩摩川内市の近くにも繋がっています。

 大きな地震だけでなく、余震が度々起こると、複雑な構造の原発に何らかの影響を与えることは、想像に難くありません。川内原発を止めて、念入りに点検をして欲しい。九州電力と原子力規制委員会、そして首相官邸に、一旦止めて、点検をして欲しい。

 原発は一度爆発すると、人間の手では収束できないことは、福島第一原発事故で実証済です。事故が起こる前に、事故を起こさない手立てをしておくことが、一番大事なことです。ちなみに、東北大震災の発生3日前には、M7の地震があったそうです。

 また、愛媛県にある伊方原発は7月下旬に再稼働する予定で、今、準備を進めています。こちらも、中央構造線の真上にあるので、いつ大地震があるか判りません。再稼働をしないように、お願いのメールを、ドシドシ送りましょう!!

詳細はここをクリック
http://blog.goo.ne.jp/nonukes2013/e/e2224cdf26b225d45336dd16611ba95a


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック