安倍のデマ情報に悪乗り ユニクロ客足が激減

▼企業イメージまで損ねる
 アベノミクスで景気は上向いた、とのニセ情報に悪乗りした衣料品店ユニクロが思惑ハズレで慌てている。3月の客数は前年比で8.6%減だった。当然、売上高もダウン。

 店では客足の回復を狙って2月から一部商品を値下げしたが、一度離れた客は元に戻らなかった。理由は簡単だ。2014年に5%、2015年に10%と2年連続で値上げした。

 アベノミクス“効果“で消費者は「値上げを受け入れる」と、信じていた。ところが、意に反して客数減は止まらない。2度の値上げで薄れた「低価格」イメージは簡単には取り戻せない。

 「安くて品がいい」と言うのが、ユニクロの「売り」だった。安倍政権のデマ情報に悪乗りした結果、企業イメージまで損ねてしまった、というお粗末の一席。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック