ハッキリ言おう、石原伸晃は失格者だ

▼閣僚から力量疑問視の声
 甘利明の辞任を受けて経済再生担当相の後任に決まった石原伸晃に、さっそく安倍内閣の閣僚から力量を疑問視する辛口コメントが飛び出した。石原は過去にもいろいろ物議をかもした男である。

 「この分野(経済)があまり得意じゃないかもしれないが、頑張ってもらうことを期待している」と財務相の麻生太郎がポロリ、本音を漏らした。

 石原は環境相時代に、福島原発「人災事故」にともなう放射性物質の中間貯蔵施設建設に絡み、「最後は金目でしょ」と暴言をはいた。10万を超える被災者が仮設住宅で厳しい生活を強いられているというのに、である。

 被災住民の心を踏みにじる許しがたい暴言だ。閣僚どころか政治家の資質、いや、一人の人間としても失格者である。原発「人災」で、住民に苦しい避難生活をしいたのは誰だ。「原発は安全で安心」と長年、デタラメを繰り返し、住民をだましたのはどこのどいつだ。

 自民党政権と電力会社、読売など御用メディアではないか。そして放射能まみれのゴミの捨て場所に困った挙句、言うに事欠いて「最後は金目でしょ」? 

 まだある。石原は原発爆発直後のSPEEDIのデータについて「われわれも知っていたけど、ただそれを発表するわけにはいかないから、黙っていた」と発言した。

 「黙っていた」ために福島ばかりか、青森から中部地方に至るまで拡散したという放射能を、多くの国民が知らずにいた。(ここをクリック http://saigaijyouhou.com/blog-entry-359.html

 さらに、石原は福島原発第1を「第1サティアン」と呼んだ。「サティアン」とは殺人集団オウム真理教が利用した建物の名称だ。「市民に線量を計らせないようにしないといけない」とも言った。

 慎太郎のセガレと言うので読売新聞系列の日本テレビに入社できたが、ハッキリ言おう。石原伸晃は失格者だ。こんな男を二度までも閣僚に起用する安倍晋三の感覚を疑う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック