甘利疑惑の幕引きは許さない!

▼疑惑のすり替え工作
 甘利疑惑について安倍政権は、秘書に責任をかぶせて幕引きを図ろうとしている。甘利明を被害者のようにでっち上げた世論工作が功を奏しているようで、問題のすり替えに気付かず、ネットには「甘利さんがカワイソウ」などとピント外れのコメントまで登場する始末だ。

 甘利辞任で閣僚のドミノ辞任を恐れる安倍政権は、「甘利さん自身がカネを受け取っていないと言えるのではないか」、と意味不明なことを言いだした。疑惑の焦点を、業者にねだった秘書にすり替えようとの魂胆だ。

 甘利も昨夜(25日)、「最初から隠し録音をし、写真を撮ることを目的とした人たちだ」と被害者面で記者会見した。疑惑が発覚した直後の憔悴しきった表情を見て、「甘利は首をつって自殺するのでは」と言われていた男がである。
 
 それにしてもメディアのお粗末さは留まるところを知らない。官房長官の定例記者会見でこんな誘導尋問をして、ゴマをすった記者がいた。

 「甘利大臣が一定の説明を行えば、その後の新年度予算案の国会審議に影響は出ないと考えているのか」と質問。これに対し、「そういうふうに考えている。しっかり説明されると思っている」と、官房長官は笑いをこらえて応えた。

 自民党の高村の「はめられた」発言について、維新の党の柿沢未途は、「はめられた、と言い張れば、ワイロを受け取っても不問にできるのか」と批判した。

 有権者である国民がしっかり「監視」しないと、彼らは秘書に責任をかぶせて「逃げ切る」恐れあり、だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

深澤
2016年01月28日 23:41
辞任してよかったねー。

この記事へのトラックバック