テーマ:地震

茨城の震度5弱は「首都直下地震」の前触れか

▼地震より周辺の原発が心配  日本列島は400年と1200年サイクルで大地震に見舞われ、今は2つのサイクルがちょうど重なる時期に当たるー。  部屋が大きく揺れた。いよいよ、来たかと思った。16日午後9時23分ごろ、茨城県で震度5弱。私はとっさに、茨城県東海村にある「原発は大丈夫か?」と気になった。  東日本大震災で原発が爆…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

道路が断崖に 音声のない「静寂」が地震の怖さ伝える

▼共同通信が「ドローン」で空撮  熊本地震で共同通信が小型無人機「ドローン」を活用し、被災地の空撮映像の撮影と公開を行っている。音声のない「静寂」が、かえって地震の恐ろしさを感じさせる。 ***************  最初の震度7が発生した翌日の4月15日にはYoutubeの共同通信公式チャンネルに「熊本地震1000人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「人の不幸は大好きサ」のNHK放送に驚いた

▼今でも外の車で寝る子供  「人の不幸は大好きサ 人の不幸は大好きサ あいつが・・・ 」-。今朝6時過ぎ、朝食を食べながらラジオを聞いていたらいきなりこんな歌が聞こえてきた。「何だ、これは」と、いやな気分になった。  NHKラジオ第一である。なんだか知らないが、パンクロックだそうだ。このところNHKはおかしな放送をしているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で首都直下型地震が起きたらこうなる

▼その時、超高層ビルは?  いつ、M(マグニチュード)8クラスの首都直下型地震が起きるかもわからない。万が一発生したら、手の施しようがない。運命とあきらめるしかないか? 首都圏が壊滅したら日本はどうなるのか? 再生は可能か? **************** 「恐怖のシナリオ」と題した投稿を転載する。  政府の想定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災時にはバイクが一番役立つ、と熊本の組長

▼カップ麺やミルクを被災者に届ける  市井の人に迷惑をかけるヤクザがおれば、こんな男もいる。家の前に救援物資を並べているだけではダメだ、とカップ麺やミルク、衣類などの物資をリュックに詰め込み、バイクで避難した知人へ届けている。  安倍晋三サンよ、海の向こうに顔見世興行に行っている場合でなない。アンタもバイクで運べ。おむつやミルク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊誌の「後追い」に躍起の新聞、テレビ

▼舛添に危機管理は任せられない  往復の飛行機はファーストクラス、宿泊先は高級ホテルのスイートルーム、年間の海外出張経費は3億5000万円也・・・。舛添要一東京都知事(67)の「豪華すぎる海外出張」へのブーイングが日に日に高まっている。  だが当の舛添氏は、4月12日から18日まで例によってファーストクラス&スイートルームでニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災で都庁に帰るに帰れない いいのか舛添

▼舛添に危機管理は任せられない  都内のハイヤー会社によると「都庁と湯河原の往復で約八万円かかります」というから、その総額は単純計算でも400万円を超える。  問題の別荘は、舛添氏の妻が代表取締役を務め、自身も役員を務めるファミリー企業が所有しており、敷地面積は約三百坪。温泉もひいているというが、舛添氏はいったいここで何をやって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

被災地に自衛隊の迷彩服を着た不審者横行!

以下の依頼がありました。みなさん被害に遭わないよう呼びかけてください。これを拡散してください。被災地の方が見るかも知れません。(以下、原文のまま) ***************** 拡散依頼です。 1人でも多くの被災者に見てもらえるようにお願い致します。 聞くところによると、被災地で自衛隊の迷彩服を着たヤツがモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議員諸君はこの高校生に学んだ方がいい

▼あの3・11がボクを変えた  熊本地震の発生直後にいち早く支援に立ち上がった大学生の塚田耀太君。「大変なことが起きた!」と思った瞬間、行動を起こした若者に、わがことのように嬉しくなった。「どんな青年か」と調べてみた。分かった。  高校時代からボランティア活動を続けている若者だった。本人が言うには、はじめはボランティアなど偽善臭…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震の発生2分後に東京の学生が支援に動いた!

▼高校時代からボランティア活動の塚田君  「拓、動こう」―。熊本で大地震が発生した2分後、東京の学生(慶応大)が友人にメッセージを送った。支援の呼びかけは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で一気に拡散していった。  顔も知らない学生たちも加わり、一晩でインターネット上に、避難所や炊き出し場所などを落とし込んだ災害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇カルデラ北西で断層 川内原発は大丈夫か?

▼安倍政権は、耳傾ける考えなし  「地震のひどい状況を見ると、外国人から見て日本は地震国。この国はいつどこで地震が起きてもおかしくない、信じられないパワーが自然にある」―。政治学者のジェラルド・カーティスは、24日のTBSの番組「時事放談」で、日本は原発のあり方を再検討すべきと強調した。  そんな矢先、共同通信が「阿蘇カルデラ北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたが今住んでいる場所は大丈夫? 

▼すぐにわかる判定がコレ  私たちの日本が地震大国だということは、今回の熊本地震で改めて明らかになった。戸建て住宅、高層マンション。どんな丈夫な建物に住んでいても地盤がしっかりしていなければ安全性は低くなる。  東京ディズニーランドのある千葉県浦安市で起きた地面の液状化や、豪雨による地すべり。これらはみんな軟弱な地盤が原因だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは許せない  中国で「熊本地震 祝賀セール」

▼気が触れているとしか思えない  これはひどい。いくら安倍政権が気に食わないからと言って、人の不幸を喜ぶ行為は許せない。非道極まりない行為である。完全に狂っている。彼らは気が触れているとしか思えない。  程度の低さもここまで落ちたらオシマイだ。中国政府はなぜ、「熊本地震 祝賀セール」を放置しているのか?  中国内では「天安…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地震のさなかに“昼寝”から覚めない安倍政権

▼各県の「判定士」派遣を傍観  福島をはじめ、長野、熊本、高知、静岡など各県が被災した建物の危険度を判断する「応急危険度判定士」の資格を持つ職員を熊本や大分に派遣した。被災地では被災した建物が多すぎて「判定士」の数が足りず、未だに立ち入ることも、撤去することできない家屋が散乱している。  こうしたことは東日本大震災で体験済だ。政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震情報から給水、炊き出しまでの情報掲示板

▼お風呂情報もあるよ  「隣にネットの見られない高齢の方はいらっしゃいませんか? この掲示板の情報を教えてあげましょう」―。被災者に必要な情報をリアルタイムで満載した「熊本地震 情報掲示板」がある。  地震で被災された方の血栓症発症予防への緊急提言から、気象庁の地震情報、熊本市の緊急情報、上下水道情報、炊き出しから、給水&湧き水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまで続ける金の亡者と原発癒着

▼原発止める必要なしと規制委  熊本県などでは依然、活発な地震活動が続いている。鹿児島県の九州電力・川内原発の運転停止を求める声は日増しに強まっている。  だが、原子力規制委員会委員長の田中俊一は、「いまのところ、想定外の事故が起きるとは判断していない」として、運転を止める必要はないと断言した。  想定外の大きな地震が続発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災者用の旅館やホテルが空いているよ!

▼知らないので拡散してもらいたい  政府が熊本地震の被災者向けに無料の宿泊施設として確保したホテルや旅館、フェリーの利用者が少ない。被災者のみなさんが知らないのだ。このブログを観た人はシェアして、多くの人に知らせて欲しい。  余震を恐れて車で寝泊まりする被災者が多く、エコノミークラス症候群で病院に搬送される人も増えている。幼い子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の写真を撮れ! 「り災証明書」に大きく響く

▼あとで証拠写真がモノを言う  東日本大震災や、昨年の茨城県常総市の大水害で被災した経験者がフェイスブックで、熊本の被災者に大事なアドバイス。「熊本の方や熊本にご親族、お知り合いがいる方は是非とも参考にして下さい」と言っている。(原文のまま転載) ----------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本応援! これなら誰でもすぐに出来ます

▼情報拡散の手伝いをしましょう  みなさん、千葉の野田宏さんが熊本のテレビやラジオから情報を得て、一人でも多くの被災者の方に伝えようと必死で発信しています。私たちも手伝いましょう。私たちもうちにいても「拡散」することは出来ます。  現地では情報がなくて、どこでどんなことがあるのか知りません。「野田宏」とクリックすれば、いろんな情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原発止めろ」と菅直人 「止めない」と丸川珠代

▼移動し続ける震源地―気象庁  民進党の菅直人元首相は19日の衆院環境委員会で、熊本地震を受け、九州電力川内原発の運転を政治判断で停止するよう原子力防災担当相の丸川珠代に要求した。丸川は原子力規制委員会の判断を盾に応じなかった。  この女、安倍晋三の顔色ばかり見ているカメレオンだ。酔客の脇に座って、色目を使っている飲み屋の女と似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熱烈祝 日本大地震」  怒りより悲しくなってくる

▼愚か者はどこにでもいる  中国の都市、西安のレストランに「日本の大地震をお祝いして、夜間入店の方は、ビール1箱サービスします!」と書いた赤い横断幕―。  冗談でもこんなことをすべきではない。中国人がみんなこんな愚か者ばかりとは思わないが、怒りより悲しくなってくる。  こんな横断幕を掲げ、ネットに投稿した者は何もわかってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮設住宅は必要ない  税金の無駄使いだ

▼安くない仮設の建設費  熊本地震で倒壊など損壊した建物が九州5県で計9000棟を超えた。熊本市などは仮設住宅の建設の検討を始めたという。そんな無駄なカネを使うより本格的な災害公営住宅を建設した方がいい。  仮設住宅と簡単に言うが、1戸当たり600-800万円が必要だ。東日本大震災の被災地に建てられた仮設住宅の建設費をみてみよう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

専門家と称する人は、実は「専門家」ではなかった

▼「耐震基準は連続した大地震を想定せず」  今月14日に震度7の揺れを観測する地震で避難したあと、熊本県益城町で自宅に戻った人たちが、その後の大地震で相次いで犠牲になった。耐震や建築の専門家たちは、耐震基準は連続した大地震を想定していない、と苦しい言い訳をした。  耐震建築に詳しい東京工業大学の和田章名誉教授は「現在の建物の耐震…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土性っ骨の座った熊本県知事は一味違う経歴の持ち主

▼間抜けな政府代表をどやし付けた  間抜け面をしてやって来た政府代表を、どやし付けた熊本県の蒲島郁夫知事。「骨のある人物だ」と感心していたら、日刊ゲンダイが教えてくれた。この知事は高校を卒業して、農協に就職するなど一味違う経歴の持ち主。  ハーバードを出て東大の先生となった。偏差値バカから都知事になり、「東京にもラスベガスを作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常に民に心寄せる天皇、皇后両陛下

▼冷血、鉄面皮の安倍晋三  天皇、皇后両陛下は19日午前、住まいの皇居・御所で、来日したパナマのバレラ大統領夫妻と会見した。宮内庁によると、天皇陛下は「今回の地震は長く続いているので、被災者は大変な思いをしていると思います」と話された。  首相官邸のように朝に晩に記者会見などしないので、こういう時でないとお気持ちが聞けない。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獄門、張り付け、さらし首にしてやりたい

▼人の弱みに付け込む卑しい盗っ人  「災害の混乱につけ込む火事場泥棒。人の弱みに付け込む悪魔がいる。絶対に許せない。そういう人間には天罰が下りますように」ー。タレントで熊本出身のコロッケがこう怒りをぶつけた。  熊本市を中心に空き巣や事務所荒らしが相次いでいるという。住民が避難した住宅や無人の事務所を狙った犯行だ。警察では、避難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地でテレビ局が歪んだ特権振りかざす

▼歪んだ特権意識を持つな  関西テレビは18日、熊本地震を取材中の同局中継車が、17日朝に熊本県菊陽町のガソリンスタンドで、給油を待つ車列に割り込んで給油を行ったことを謝罪した。  日本テレビは、余震が恐くて外でビニールシートを敷いて横になっている被災者に異常に明るいライトを当てた。不安で、神経が昂り、睡眠不足が続く被災者たちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半端者のデマ情報が隣国を深く傷つけた

▼過去の歴史も知らない「バカの犯行」  韓国の有力紙「中央日報」のこのコラムを読んでほしい。過去の歴史も知らない半端者のデマ情報が、隣国の人たちの心を深く傷つけた。「バカの犯行」とはいえ許し難い。日韓の友好にくさびを打ち込む行為を黙認してはならない。 5年前の東日本大震災で約1万8000人が犠牲になると、韓国で驚くようなこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災者の命より「TPP審議」が大切なのか?

▼狂った首相の狂った選択  今、テレビを付けたところ、安倍晋三をはじめ閣僚が勢ぞろいしてTPPの審議をしている。目を疑った。今そんなことをやる時か? 被災地では雨露をしのぐ場所にも事欠くというのに、これである。  熊本では地震の直撃を受け、行方不明者の捜索が続いている。新幹線も全線ストップで復旧のメドさえ立っていない。避難所は満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、いま、オスプレイの登場なのか?

▼「緊急事態条項」に次ぐ第2弾?  熊本地震の被災者に救援物資を搬送するため、在日米海兵隊のオスプレイ4機が18日午後、岩国基地(山口県岩国市)を飛び立つ。自衛隊内に「日米共同作業所」を開設し、日米連携を図る。  今後、オスプレイを熊本県の八代湾沖に停泊している海自の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦させ、給油拠点に使うことも調整する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more