テーマ:原発

安倍晋三が米国で原発再稼働を宣言した!!

▼福島? 東北? 関係ない?  安倍晋三は人の心を持ち合わせない残酷な男だ。わざわざアメリカまで行って、原発の再稼働推進を宣言した。福島はどうなった。県民生活は元に戻ったのか? あの原発のせいで東北の震災・津波からの復興は進んでいない。  東北を見捨てる気か? 恥知らずも甚だしい。事故から5年を経ても収束の道筋が見えない福島原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の救世主となれ!信念の人、山尾志桜里

▼「推薦」の条件は原発推進協定  「私は、中電労組と原発推進協定を結んでいません。ですから、協定を前提とした推薦も受けていません。推薦のために、私の“原発ゼロ社会をつくる”という信念を変えることはできません」-。民進党の新しい政調会長に就任した山尾志桜里はキッパリ、言い切った。  話は2014年12月9日にさかのぼる。この日、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の“原発銀座”がテロの標的になったらどうする?

▼「一概にお答えできない」と安倍晋三  怖ろしいことだ。ベルギーの連続爆破テロの実行犯が、原発を狙っていた。地元紙は自爆したバクラウィ兄弟が原発責任者の自宅近くに、隠しカメラを設置したと報じた。ベルギーでは中部ティアンジュと北部ドエルで、原発が稼働している。 また、パリのテロで逮捕されたサラ・アブデスラム容疑者が、「原発を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発訴訟に「恫喝」 傲慢不遜な関電社長

▼「子供の命を守るために」・・・。  関西電力社長の八木誠は、大津地裁によって運転停止している高浜原発3、4号機に関し、上級審で勝訴した場合、原発停止に伴う損害賠償請求を行う、と言った。傲慢不遜な発言。原発訴訟に対する「恫喝」である。  電力会社の諸君はもう、5年前の「福島」を忘れたのか? あの水素爆発によって被害者は故郷を追わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迂闊な行動がとんでもない結果を生んだ!

▼自民党を大勝させた有権者の責任は重い  政権政党には不可能なことはないようだ。やりたいと思ったことはすべて叶う。私たちはこのことを肝に銘じないといけない。自民党が政権に帰り咲いたのは有権者のせいだ。  有権者が、自民党と御用マスコミによる民主党批判に踊らされ、雪崩を打って自民党に投票した結果である。有権者の責任は重い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしかして“確信犯”?  こんなデタラメで再稼働したのか

▼カネ、カネが優先の悲しい断面  鹿児島県知事や薩摩川内市長は、「福島」を忘れたかのように昨年、原発の再稼働にゴーサインを出し、九州電力の川内原発が動いている。地元経済と雇用の確保に原発は不可欠が「再稼働の合言葉」だ。経済と人の命、どっちが大事か?  そんな矢先に共同通信が14日、こんなニュースを報じた。 ********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉田昌郎」の名前を絶対忘れてはならない 1

▼原発と壮絶に闘った最前線の指揮官  この番組を見たら、怖くて原発の再稼働など、口が裂けても言えないはずだ。NHKスペシャル番組「原発メルトダウン 危機の88時間」。13日夜、放映の90分間を私は息を飲んで見入った。  5年前、東電・福島第一原発で原子炉の炉心が解け落ちるメルトダウンが連続して起きた。あの時、「東日本壊滅を覚悟し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉田昌郎」の名前を絶対忘れてはならない 2

▼命がけで立ち向かった“戦士”たち  焦りと不安の現場で、最高責任者としての判断を迫られ、指揮を執る吉田所長。その心境を思うと、胸が痛んだ。フクイチの現場で働く東電の皆さんは、人類史上例を見ない事態に命がけで立ち向かっくれた。ただ、感謝するのみだ。  冷却用の注水が不可能となった状態で、格納容器の破壊という最悪の事態を避けるため…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

達者で暮らしているだろうか?

▼偶然、知り合った福島の親子  今年もまた3・11がやって来た。あの夏、突然、電話がかかってきた。あの時の、福島の親子は「どうしているだろう」と、ふと、思った。  母親と子供4人の5人で千葉県柏市に避難していた。父親は、「仕事があるから」と地元、福島に残り、別居生活が続いていた。年老いた両親は別の場所で暮らしていると聞いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スローガン政治はもう、たくさんだ!

▼一向にやまない安倍晋三の口  今後5年間を「復興・創生期間」と位置づけ、被災地の自立につながる支援を行っていく。東日本大震災から5年目の節目の日を前に安倍晋三はこう、ホラを吹いた。スローガンを並べ立てる政治はやめなさい。  JR常磐線についても、「東京五輪が開かれる前の2019年度中に、全線開通を目指す」と言った。福島では来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権が進めているのは棄民政策だ!

▼米紙が伝えるフクシマの被災者 5年前のきょう、世界史に残る東日本大震災が発生した。大地震と大津波。そこに東電福島の「原発人災」が加わり、日本列島がパニックになった。  安倍晋三は相も変わらず「スローガン政治」を繰り返し、それを御用メディアが宣伝する。5年たった「今」を海外メディアはどう伝えたか。「被災者の目線に立った」201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難する人々を追っかける放射能の雲 1

▼壮絶な「“原発避難”7日間」  「原発の水素爆発による放射能のプルーム(雲)が、避難した町民の後を追っかけてきた」―。こう言って福島県浪江町の馬場町長は今も悔やむ。確かな情報さえあれば、こんなことにはならなかった。  今年も3・11がやってくる。5日放送のNHKドキュメンタリー「“原発避難”7日間の記録 〜福島…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

避難する人々を追っかける放射能の雲 2

▼南相馬市は陸の孤島  放射能の拡散を懸念し外に出ないで「屋内退避」するよう国の指示が出た南相馬市。3月15日以降、一切の物資が届かなくなった。桜井市長は運送業者に緊急要請を繰り返す。だが、「国交省からの指示で運べない」と業界団体から断りの返事。  屋内に留まるよう命じて起きながら、モノは届かない。南相馬市は陸の孤島と化した。こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あなたもいつ、被災者になるか分からない

▼五輪控え、被災者切り捨てが進行  東電の原発が爆発し、放射能汚染の恐怖から子供を連れて避難している人々への住宅援助を打ち切ると言われた。「継続して欲しい」と役所に要請に行った。被災者たちは門前払いにあった。  このところ各地で、震度4クラスの地震が頻発している。承知の通り日本列島は目下、数百年に一度の地震の活動期。日本は世界屈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援打ち切りで途方に暮れる原発の被災者たち

▼山林を覆い尽くした放射能は  東電原発の人災爆発でわが家を追い立てられた被災者が途方に暮れている。福島県が自主避難者への住宅の無償提供を「来年3月で打ち切る」と言ったからだ。  放射能の拡散を恐れ、生まれ故郷をあとに避難生活を続けている被災者。夫は職場がある福島に残り、妻は幼子を連れ見ず知らずの土地で不安な暮らし。二重三重の生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お願いだ、これ以上、放射能をまき散らさないでくれ

▼「再稼働先にありき」でトラブル続発  関西電力の高浜原発4号機(福井県高浜町)で29日、発電を始めた直後に変圧器周辺でトラブルが起き、原子炉が緊急停止した。  高浜4号機は20日に原子炉補助建屋で放射性物質を含む水漏れが見つかり、点検して26日に再稼働したばかりだった。  一体、どうなっているのだ? こんな状態でなぜ、原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦境に立つ避難者を切り捨てるな!

▼住宅支援は来年3月打ち切り  自主避難した被災者への住宅の無償提供は来年3月で打ち切られる。時を同じくして安倍政権は全地域で避難指示の解除を計画。帰還しろと言わんばかりだ。  放射能の心配はないというなら、政府関係者が真っ先に先に移住して、手本を示すべきではないか。被災者を追い立てて、どこへ行けというのか?  東京新聞・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染を封印したまま再稼働は進む

▼安倍政権の顔色うかがう県庁  子どもの「甲状腺がん」が増えている。放射能の影響は明白だ。が、福島県は安倍政権の顔色をうかがって、影響を否定するばかり。放射能汚染の影響調査は封印したままで、原発再稼働は進む。  東京新聞・佐藤直子記者の現地ルポ「フクシマで考える」、第2弾は「起きた事実を見つめよ」である。(ただし、小見出しはブロ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東電元会長の勝俣ら3人を強制起訴

▼福島原発の人災爆発の責任追及  2011年の東電福島第1原発の人災事故を巡り、東京第5検察審査会から起訴議決を受けた東電元会長の勝俣恒久(75)ら旧経営陣3人について、検察官役に指定された弁護士が26日午後にも、業務上過失致死傷罪で在宅のまま東京地裁に強制起訴する。  他に起訴されるのは武黒一郎(69)、武藤栄(65)の元副社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年の猛暑も原発なしで暮らせたのになぜ?

▼再稼働に前進、高浜原発1、2号機  原子力規制委員会は24日、関西電力高浜原発1、2号機について、「新規制基準に適合している」とする合格証の原案となる「審査書案」を決定した。  審査では、防火性能が不十分なケーブルの難燃化対策が焦点となっていたが、規制委はケーブルを防火シートで包んだり、燃えにくい素材に交換したりするとした関電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべて原発再稼働に向けた「出来レース」

▼東京新聞が独自調査  原発の再稼働に向けて電力各社が原子力規制委員会に審査を申請した16原発のうち11原発で、地震の揺れを抑える「免震機能」を作らず、規模も小さくした。東京新聞の独自の調査で判明した。承知の通り、日本は地震の活動期だ。巨大地震が来たらどうするのだろう。    免震棟は、地震の余震が続いても揺れを小さく抑えることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッキリ言おう、石原伸晃は失格者だ

▼閣僚から力量疑問視の声  甘利明の辞任を受けて経済再生担当相の後任に決まった石原伸晃に、さっそく安倍内閣の閣僚から力量を疑問視する辛口コメントが飛び出した。石原は過去にもいろいろ物議をかもした男である。  「この分野(経済)があまり得意じゃないかもしれないが、頑張ってもらうことを期待している」と財務相の麻生太郎がポロリ、本音を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能汚染は東北から名古屋まで

▼とにかくこれを見て  こんな恐ろしいものが見つかった。まずはご覧いただきた。文面もすべて原文のまま転載する。 *********************  今まで発表されていた「線量図」ではなく、限りなく本物に近い「放射能汚染地図」となっています。  政府が発表した放射能汚染地図でも西は愛知の東部、北は青森南部付近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの君塚栄治さんは「戦死」した

▼死因に触れないマスコミ  東日本大震災の直後、10万人体制で編成された陸・海・空の災害救助活動の指揮にあたった君塚栄治さんが28日、亡くなった。63歳だった。なぜかマスコミは死因に触れない。おそらく原発の放射能の影響による白血病か、がんではなかろうか。だとしたら「戦死」である。  フクイチ(東電福島第1原発)で直接陣頭指揮を執…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝”粉飾”の原因は原発だった

▼持って回った言い方するな  東芝の歴代3社長が長年にわたり、組織ぐるみでもうけを実際よりも大きくみせる不正を繰り返し、決算をごまかしていた。明白な「粉飾決算」である。それをマスコミは「粉飾」と言わず、「不正会計処理」(朝日)、「不適切会計問題」(日経)などと単なる事務的なミスであるかのように装った書き方をした。  サッカーはゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電幹部は家族ぐるみで海外在住

▼全員死ぬのを待っている?  共同通信によると、 福島原発で全町避難が続く福島県浪江町の約1万5000人が慰謝料増額を求め原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた裁判外紛争解決手続きで、申立人のうち343人が亡くなっていた。  紛争解決センターは賠償増額を認める和解案を示しているが、東電は拒否し続けている。  昨年11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三権分立」は絵に描いた餅?

▼すべて政権の思惑通り  安倍政権下で「三権分立」は絵に描いた餅でしかないのか? 福井地裁は24日、関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた仮処分決定を取り消す決定を出した。  4月の仮処分決定では、「安全性が確保されておらず、合理性を欠く」として再稼働を禁じた。それが一転、前の決定を覆し、再稼働へ向けてゴーサインを出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この期に及んでまだあんなことを

▼原発推進は続行する  安倍首相は、首相官邸で開いた原子力防災会議で、今後の日本のエネルギー政策について「原子力はどうしても欠かすことができない」と強調した。安倍はどうかしている。この期に及んでまだそんなことを言っている。  頭がヘンになったか、それともよっぽど原発利権がおいしいのか? それにしても原子力規制委員会が公表した放射…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚愕!! 放射能(セシウム)48万ベクレルを検出

▼ストロンチウムは50万ベクレル  福島原発から流れ出す放射能汚染水が止まらない。それどころかあの恐ろしい放射能のセシウムが48万ベクレルを記録した。ストロンチウムは50万ベクレルと、それぞれ異常な数値を示した。  どうして放射能の濃度が上がったか「原因不明」だという。水素爆発した福島原発周辺はもう、めちゃくちゃ。手が付けられな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料の金属容器が強度不足?

▼今頃になってこんなことを  冗談はよしてくれ。今頃になってこんなことを言っている。早い話が原発は爆弾、しかも原子爆弾みたいなもので、いったんことが起きたら福島の例でも分かる通り、取り返しがつかなくなる。こんな連中に任せていて私たちの命は大丈夫なのか? ***********************  東京電力福島第1原発で保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more