テーマ:安倍政権

地震のさなかに“昼寝”から覚めない安倍政権

▼各県の「判定士」派遣を傍観  福島をはじめ、長野、熊本、高知、静岡など各県が被災した建物の危険度を判断する「応急危険度判定士」の資格を持つ職員を熊本や大分に派遣した。被災地では被災した建物が多すぎて「判定士」の数が足りず、未だに立ち入ることも、撤去することできない家屋が散乱している。  こうしたことは東日本大震災で体験済だ。政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、いま、オスプレイの登場なのか?

▼「緊急事態条項」に次ぐ第2弾?  熊本地震の被災者に救援物資を搬送するため、在日米海兵隊のオスプレイ4機が18日午後、岩国基地(山口県岩国市)を飛び立つ。自衛隊内に「日米共同作業所」を開設し、日米連携を図る。  今後、オスプレイを熊本県の八代湾沖に停泊している海自の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦させ、給油拠点に使うことも調整する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選  安倍政権には衝撃の共同通信データ

▼野党一本化で改憲阻止の可能性!!  次の衆院選の小選挙区で野党が候補者を一本化した場合、113議席の獲得が見込まれる。共同通信が試算した。  共同通信には北海道新聞や中日新聞、西日本新聞、河北新報など全国各地のブロック紙や県紙が加盟。合計部数は朝日、毎日、読売の合計をはるかに上回る。  そうしたことから影響力の強い共同通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反対集会に参加する外国人は入国させない

▼権力の乱用に怒りの訴訟  安倍政権にとって不都合な者は入国させない。こんなバカなことはない。日本は民主主義国家ではないのか? 共同通信が報じた記事を転載する。  おかしいことには「オカシイ」と言わないと、最後は私たちの口まで塞がれることになる。みなの衆の意見を聞かせてもらいたい。ドシドシコメントを寄せてもらいたい。 **…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相、現実を見てますか? 「自画自賛」と「大言壮語」のてんこ盛り

▼ちまたではもっぱら「実感がない」  「自画自賛」と「大言壮語」のてんこ盛り? 安倍首相、現実を見てますか? 毎日新聞の江畑佳明が胸のすくような記事を書いている。私も以前から安倍晋三が唱える政治は中身がないスローガン政治と批判しているが、「みんな同じ思いだ」と改めて確信した。  江畑記者の記事を抜粋して紹介する。 ****…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

意図的な臭いがするNHKの北朝鮮報道

▼北朝鮮の脅威を強調する安倍首相  NHKの北朝鮮に関する報道ぶりが異常だ。メインニュース時間帯の朝と夜7時にトップまたは準トップで伝えている。21日も、北朝鮮5発を日本海に向けて発射した、と大騒ぎ。  北朝鮮の世間知らずの三代目が“火遊び”を重ねるのは許せないが、こんなに大きく扱うほどのものではない。せいぜい2、3分でいい。防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチスの「国家緊急権」と瓜二つの「緊急事態条項」 2

▼歯止めない独裁体制  ヒトラーは、ワイマール憲法の第48条の「国家緊急権」を悪用。緊急事態に陥った場合に、「大統領は公共の安全と秩序回復のため必要な措置を取ることができる」という条文を悪用した。  必要な措置、つまり、何でも出来るという条文だ。これがヒトラーに独裁の道を開いた。1933年首相に任命されたヒトラーは、議会で多数を…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

動画が消される前に、若い世代にぜひ見てほしい

▼命がけで取り組んだ渾身のリポート  ふだん政治に無関心な人にこそ見て欲しい映像だった。3月18日の報道ステーションはテレビ報道の歴史に残る番組と言っていい。安倍内閣が密かに目論む「緊急事態条項」の怖ろしさを、まざまざと知らしめた。  マスコミが時の政権に先を争ってなびく中、古舘伊知郎と番組スタッフが、それこそ命がけで取り組んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍サイドの仲間打ちで経済の内ゲバ

▼産経が御用学者に怒りの鉄槌  安倍首相は自らの失政を隠すために、ノーベル賞学者を招聘して隠れ蓑にしている。これで来年4月の消費税率10%の引き上げ中止は既成事実となった。  10%への増税を煽った御用学者東大の学者らは「判断ミス」に他人事のような顔をしているが、産経新聞記者の田村秀男が「卑怯ではないか」と御用学者にかみついた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清原狂騒劇に市民は騙されてはならない

▼陰でほくそ笑む口利き疑惑の甘利明  昨日(17日)夜のあのバカ騒ぎは何だ。天地が割れたか? 空から小判が降って来たのか? 覚醒剤所持の清原和博が保釈されたと言ってマスコミが警視庁前に殺到した。  スポーツマスコミに芸能マスコミ。そこに社会部までが加わって押すな押すなの人だかり。取材陣の数は約500人とデイリースポーツは伝えた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詐欺師内閣、安倍政権に鉄槌を食わせよう!

▼野党の福祉改善法案を踏みにじった自民党  安倍内閣はひどいことをするものだ。野党が提出した介護職員の処遇改善法案を16日、自公などの反対多数で否決した。彼らは反対討論にも立たず、厚労相の塩崎恭久に至っては、何の理由も示さずただ、「政府は反対だ」と言うだけで野党の法案を踏みにじった。  安倍政権は「介護離職ゼロ」を目指すと高らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お人好しの国民は、どこまでいたぶられるのか?

▼「アリバイ」作りに躍起の安倍首相  安倍内閣はノーベル賞受賞者を招いて意見を聞く会を開いた。来年4月に予定していた消費税率10%引き上げ延期に向けての「アリバイ」作りである。  鳴り物入りでぶち上げたアベノミクスは空鉄砲で、すっかり化けの皮が剥げた。株でもうけた成金以外は、景気が良くないどころか物価高に悩まされている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜部はどこへ消えた 甘利明をなぜやらない?

▼検察は政治的に動く組織  特捜部はどこへ消えた? それともみんなで居眠りしているのか? 甘利明の金銭授受問題はどうなった? 正義の味方を装っているが検察は「政治的に動く組織」と以前から言われていたが、これはひど過ぎる。「アベ過ぎる」ではないか。  御用済みの田母神をしょぴいてオシマイでは済まされない。国民は見ている。いい加減な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜部はどこへ消えた? 甘利明をなぜやらない? 2

▼政権側が捜査してほしくない  「まさに絵に描いたようなあっせん利得」――。甘利明・前経済再生相をめぐるUR(都市再生機構)への“口利きワイロ疑惑”で、発覚当初からこう指摘した弁護士の郷原伸郎。甘利問題はどう映っているのか。  おそらく検察は、政権側が「政治的影響があるから捜査してほしくない」と考えているのではないか、と忖度し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

政治家と土建屋は昔からの腐れ縁

▼小泉進次郎の曽祖父は横須賀の顔役  昔から土建屋と政治家の腐れ縁は知られている。今でこそ、大手ゼネコンだ何だと大きな顔をしているが、元をただせば背中に入れ墨を彫った威勢のいい連中を束ねて一儲けした「組」だ。銀行が高利貸しからスタートしたのと変わらない。  入れ墨があるからと言ってヤクザとは限らない。ダムやトンネル工事の落盤事故…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さらに年金給付を抑えると安倍

▼巨額損失の尻拭いを私たちに  こんな理不尽な話はない。株式市場と言う名の賭場に私たちの年金資金を黙って持ち込み、丁半バクチを打ったのは誰だ? その巨額損失の尻拭いを私たちにさせようというのか? 安倍晋三、お前はどれだけ国民を痛めつけたら気が済むのか。 ********************* 「年金抑制強化、18年度から …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年の猛暑も原発なしで暮らせたのになぜ?

▼再稼働に前進、高浜原発1、2号機  原子力規制委員会は24日、関西電力高浜原発1、2号機について、「新規制基準に適合している」とする合格証の原案となる「審査書案」を決定した。  審査では、防火性能が不十分なケーブルの難燃化対策が焦点となっていたが、規制委はケーブルを防火シートで包んだり、燃えにくい素材に交換したりするとした関電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10万円預けて利息はたったの「1円」

▼「空砲」だったマイナス金利  日銀のマイナス金利導入を受け、銀行など金融機関の定期預金や普通預金の金利が相次いで引け下げられた。マイナス金利の導入は私たち市民生活にとっていいことなどゼロだ。  最大手の「ゆうちょ銀行」の場合、カネを出し入れしやすい通常貯金の金利は0.02%だった。残高が10万円以上あれば通常貯金よりも有利な金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の支持率7ポイント下落

 共同通信社が20、21両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は46・7%で、1月末の前回調査から7・0ポイント下落した。  不支持率は3・6ポイント増えて38・9%だった。一連の閣僚や自民党国会議員の不祥事や不適切発言を踏まえ、77・7%が政府、与党内に「緩みが出ていると思う」と答えた。  有識者調査会が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い人が薄給で本当によくやっている

▼介護職員の待遇改善が必要  日曜の朝の紙面に、注目の投稿が載っていたので紹介したい。私は毎月一度、デーサービスセンターに出前寄席を届けている。若い職員の皆さんは薄給で本当によくやっている。  だが、昨年4月の安倍政権による介護報酬引き下げで、職員の数が減った。クリスマス会などお年寄りが楽しみにしている恒例行事も廃止となった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか1年で工事費が2・5倍に膨れ上がった?

▼防衛省が大成建設を指名  米軍普天間飛行場の移設に絡み名護市辺野古に仮設桟橋などを造る工事費が59億円から147億円と2・5倍に膨れ上がっていた。  不思議なことに、防衛省は発注から1年間に4回も契約を変更。工事は本体着工前の「準備工事」で、大手ゼネコンの大成建設と契約した。  しかもこの仮設工事は、広く入札参加を募る「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣支持率の高止まり原因はこれだ 1

▼「真実を知らせる」ほかにない  時事通信が今月11~14日に実施した2月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比1.2ポイント増の46.4%となり、5カ月連続で上昇した。内閣支持率に、甘利明の贈収賄疑惑や宮崎謙介の「ゲス不倫」などの影響はみられなかった。  また、夏の参院選で投票したい政党は、自民党が36.6%と突出した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の宣伝を繰り返す一方で

▼内閣支持率の高止まり原因はこれだ 2  こうして安倍晋三や安倍内閣の宣伝を繰り返す一方で、内閣や自民党のスキャンダルはボツにしたり、意識的に小さく扱う。安倍首相にとって不都合なニュースはほとんど流れない。世論誘導、一種の”洗脳”作戦である。  これでは支持率が上がるのは当たり前。調査元のねつ造など必要ない。このように、内閣支持…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中高生グループが反戦パレードを初企画 

▼21日午後1時から西東京市で  東京新聞によると、「安全保障関連法に子どもから反対の声を上げたい」と、東京や埼玉に住む中高生のグループが21日、西東京市などで「反戦パレード」を行う。  グループは「平和を望む市民の会」。安倍内閣の安保法案強行の動きをきっかけに昨年7月に発足し、市民の集会やデモの映像をインターネットで発信してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅にいなくても、やっぱり「自宅療養」?

▼甘利明の睡眠障害は本当なのか?  自民党は16日、甘利明が睡眠障害で「1カ月間の自宅療養」が必要だとの診断書を提出した。しかし、自宅はひっそりとしていて人の気配はないという。  さては、マスコミを避けてどこかに雲隠れしたか。「自宅療養」してなくても、「自宅療養」なのか?  一般社会で「自宅療養」と言って、会社をさぼり、別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UR理事長、甘利元秘書の関与認める

▼益々、深まる甘利の口利き疑惑  UR(都市再生機構)の理事長、上西郁夫は16日の衆院予算委員会で、甘利明の贈収賄疑惑で元秘書が交渉にかかわっていたと認めた。「(補償交渉に)同席していたことが関与していたと定義すれば、その通りだ」と述べた。  同時に上西は、「基本的に一切圧力を感じたり、補償金額を上げたことはなかった」として口利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党が口利きの録音を公開  

▼甘利明の贈収賄疑惑!!  民主党は甘利明の贈収賄疑惑に絡み、甘利の秘書と口利きを頼んだ建設業者との密談の模様を記録した録音を公開した。  安倍政権は政権全体に影響が及ぶのを懸念して甘利の閣僚辞任でオシマイにしたい考えだが、問題は何一つ明らかにされていない。  辞任会見では「A秘書がC秘書に」などと自分の秘書の名前をABC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三、キミは本当の「愚か者」だ

▼海外でまたも大盤振る舞い  今朝も共同通信からこんな見出しのニュースが流れてきた。「政府、アフリカ支援へ60事業 TICADで首相表明」。また、安倍首相が海外に行って、カネをばら撒くのか、と思うとため息が出た。イイカッコをするのは自分の足元を見てからにしてくれ。 *******************  政府が8月の「第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史に汚名を残したいか民主党?

▼「敵は本能寺」、安倍内閣だ  「さあ、どうする岡田、安倍改憲に手を貸した民主党という汚名を歴史に残すのかどうかの瀬戸際である」と、ジャーナリストの高野孟が日刊ゲンダイで吠えた。民主党への思いは皆、同じである。  共産党が「好きだ」「嫌いだ」はこの際、横へ置いといて、「敵は本能寺」、安倍内閣だ。選挙で野党が乱立した結果、その度に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ任命権者の安倍さんをもっと追及しないの? 1

▼高市や丸山を大臣にしたのは安倍晋三だ  「私は高市大臣の言動統制を進めようとする答弁と、丸川大臣の原子力汚染に対する無知と、その両方を容認し続ける安倍さんを、もっと国会で追及してもらいたい。ここを書いてほしいです」-。  小生の投稿をいつも見てくれる人からこんな声が寄せられた。このところの安倍内閣の閣僚の言動は目に余るものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more