これが原発の恐さ!! 完全に原発中毒の玄海町

▼使用済み燃料はカネになる
 まるで麻薬に侵された中毒患者だ。いったん、味を占めたら抜け出せない。怖しいことである。原発を抱えた佐賀県玄海町が「核燃料税」を取ると言うのだ。廃炉屋再稼働の見通しが立たないため、原発絡みの税収が激減。

 代わって町が目をつけたのが原発内に溜まっている「使用済み燃料」だ。これはカネになる、と税金をかけようというのである。玄海町は歳入の6割が原発関連だと言うから、もう、原発なしではやっていけない。首までドップリ原発に染まっている状態だ。

 薬物患者と同じで、原発から“足を洗う”ことが出来ない。玄海町は、完全に原発中毒。原発の恐ろしさを垣間見た思いだ。

詳細はここをクリック
http://www.asahi.com/articles/DA3S12293889.html?ref=nmail_20160404mo

"これが原発の恐さ!! 完全に原発中毒の玄海町" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント