韓国、少子化で志願者不足 徴兵の特例廃止

 【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は17日、徴兵による現役兵の志願者が不足するため現役兵志願者を対象にした「兵役特例制度」を廃止する計画を立てた、ことを明らかにした。  何やら日本の将来図を見ているような気持ちがしてきた。安倍内閣による戦争法の強行成立をきっかけに、自衛隊の若い隊員が次々辞めていき、人員不足に拍車がかかっている。経…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

茨城の震度5弱は「首都直下地震」の前触れか

▼地震より周辺の原発が心配  日本列島は400年と1200年サイクルで大地震に見舞われ、今は2つのサイクルがちょうど重なる時期に当たるー。  部屋が大きく揺れた。いよいよ、来たかと思った。16日午後9時23分ごろ、茨城県で震度5弱。私はとっさに、茨城県東海村にある「原発は大丈夫か?」と気になった。  東日本大震災で原発が爆…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

舛添を都知事に推薦したのはどこの政党だ?

▼ひとごとのような自民・公明  舛添のデタラメぶりが集中砲火を浴びている。だがちょっと待ってくれ。確か、2014年の東京都知事選挙で舛添を推薦したのは自民・公明の両党ではなかったか? 安倍晋三はじめ両党幹部は舛添を褒めちぎっていた。2党に責任はないのか?  自民党幹事長の谷垣は会見で「猛省が必要だ。東京都という日本の首都のトップ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

増え続ける「トモダチ作戦」の被ばく米兵

▼1000億円超える訴訟  トモダチ作戦中に被ばくし、健康被害を受けた米兵ら8人が東電と日本政府を相手取り、 損害賠償を求める訴えをカリフォルニア州サンディエゴの連邦地裁に起こしたのは2012年12月のことだった。  この記事は東京スポーツが掲載。「なんだ、東スポか」と侮るなかれ。スポーツ紙の硬派記事は、紙面を待たない腕利きの取…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平和への熱い思いと安倍政治への怒り

▼92歳の村山元首相が心の訴え  テレビ・新聞が報じない集会・デモ・市民の声を届けける市民有志の撮影チーム「市民メディア放送局」が村山富市元総理の「怒り」を取材し、届けた。とても92歳とは思えないこ覇気。戦争への道を突き進む安倍晋三に対する怒りの声を聴いてほしい。 ******************  いま、日本が危ない!憲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道路が断崖に 音声のない「静寂」が地震の怖さ伝える

▼共同通信が「ドローン」で空撮  熊本地震で共同通信が小型無人機「ドローン」を活用し、被災地の空撮映像の撮影と公開を行っている。音声のない「静寂」が、かえって地震の恐ろしさを感じさせる。 ***************  最初の震度7が発生した翌日の4月15日にはYoutubeの共同通信公式チャンネルに「熊本地震1000人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

五輪誘致の裏金、ここでも電通が暗躍

▼JOC会長の竹田が吐露  東京五輪の招致で日本オリンピック委員会(JOC)が裏金を支払った問題で、フランスの検察当局は、贈収賄の疑いで捜査を始めた。  JOC会長の竹田恒和は16日の国会で、2億2300万円を振り込んだ「ブラック・タイディングズ」社について、「(国際陸上連盟前会長の)ラミン・ディアク氏やその親族と関係するとは知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more