「スタバは5億円払え」、と客が怒りの訴え

▼飲み物の量が広告よりはるかに少ない!  飲みに行ってウイスキーの水割りを注文。出てきたのは「ウイスキーの水割り」ではなく、水っぽい「水のウイスキー割り」だった、なんてことがよくある。アイスコーヒーをひと口飲んだら、氷だけ。こんなゴマカシを米国でやれば、どんなことになるか。 **************  【AFP=時事】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが東京新聞の一面トップ記事だ!!

▼5万人が結集した護憲集会  在京の一般紙の中で権力に屈することなく、唯一、まともな報道を続ける東京新聞。憲法記念日の3日の一面トップを飾った記事を以下に再録する。ちなみに、在京紙で5万人集会をトップ記事で扱ったのは東京新聞だけ。  こんな東京新聞を応援しよう。「応援」とは東京新聞の購読である。政権の暴走を批判する東京新聞には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「5万人護憲集会」を意識的に小さく扱った新聞

▼権力の影に脅え、自主規制  知らなかった。憲法の集会に5万人もの人が集まったとは知らなかった。東京新聞の写真を見ると、会場は人、人、人で埋め尽くされている。1か所にこれだけの人が集まり憲法擁護を訴えた集会は、ニュース・バリューからして当然、一面トップの扱いだ。  ところが、在京の一般紙でトップ記事にしたのは東京新聞だけだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツで菅直人に「脱原発勇敢賞」

▼日本では脱原発派は不人気?  東日本大震災当時の首相、菅直人が「脱原発勇敢賞」を受賞したという。安倍晋三の悪だくみに同調した再稼働推進派の読売や産経などの攻撃で菅直人は悪の権化に仕立て上げられた。  が、彼は当時の官房長官、枝野が「あなたの政治生命に傷がつくから行かない方がいい」と止めたのを押し切り、福島の現場に乗り込んだ。菅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの時、福島の「水素爆発」は止められた!

▼首都圏からの3700万人退避も  大事なことだから何度でも言う。1人でも多くの人に知ってもらいたいから、重ねて訴える。福島の被災者はいまだにつらい思いをしている。仮設暮らしも6年目に入った。福島をこんな目に遭わせた元凶は安倍晋三である。  福島原発の「人災」は津波によって全電源が喪失し、原子炉の冷却機能が失われたことが原因だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more