安倍政権を批判するブログを攻撃!

こんな投稿が載っていた。

 「安倍政権を批判する人気ブログには、何らかの形で圧力がかかっているとしか思えない事態が起きています。なんでも、政治部門のランキングでトップを争っていた“営業せきやんの憂鬱”というブログが、突然、記事を全て削除されてしまった」―。

 こんなことに屈することなく、ドンドン発信し続けよう。テキが「削除する」ということは恐れている証拠。これ以上拡散されたらたまらない、と思っている。

 おそらく、これらの仕業だと思う。http://saigaijyouhou.com/blog-entry-676.html 自民党のネット監視工作員。私も以前何度かやられた。

 こんなのに、いちいち驚いていたらしょーがない。こんなものは構うことはない。やりましょう。やり続けよう。そして、テキを追い込んでいこう‼

攻撃の投稿はここをクリック
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=110910

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

橤HANA
2016年05月09日 15:22
もっと危機意識を持とう。先日、表現の自由度を評価する国連の国際機関のデービッド・ケイ特別報告者が、日本の報道の自由の現状について極めて厳しい評価をした。彼は、特定秘密保護法などで日本の報道が萎縮しており、メディアの独立が深刻な脅威に直面していることや、テレビ局への電波停止を巡る高市総務相の発言にも懸念を表明。
加えて、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」も報道自由度ランキングを発表。日本は72位に後退した。2010年には11位と上位に位置していたのに、安倍政権発足後は毎年順位を下げている。日本は本当に危険な局面に立っている。もっと危機感を持たなくては。

この記事へのトラックバック