なぜ、いま、オスプレイの登場なのか?

▼「緊急事態条項」に次ぐ第2弾?
 熊本地震の被災者に救援物資を搬送するため、在日米海兵隊のオスプレイ4機が18日午後、岩国基地(山口県岩国市)を飛び立つ。自衛隊内に「日米共同作業所」を開設し、日米連携を図る。
 今後、オスプレイを熊本県の八代湾沖に停泊している海自の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦させ、給油拠点に使うことも調整する。

 自衛隊には大型ヘリのほか、小回りが利く小型ヘリがたくさんある。どうして米軍オスプレイでないと水や食料、毛布など救援物資が運べないのか?

 官房長官は15日の定例の記者会見で安倍首相の権限を強化する「緊急事態条項」を持ち出した。今度は米軍オスプレイだ。震災騒ぎに紛れてよからぬことを考えている気がしてならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック