大震災をネタにデマ情報を発信

▼人の不幸をあざ笑う行為
 熊本が14日夜、震度7の大震災に見舞われた。フェイスブックには肉親の安否を気遣うコメントが殺到している。そうした中で人の不幸をあざ笑うようなデマ情報を流す者がいた。人心を惑わす断じて許せない行為である。

 「けさ、阿蘇山が噴火していました!」の見出しといっしょに黒煙を上げている写真。その下に次の文が続いた。

 「阿蘇山が噴火 噴煙は火口から2千メートルに 警戒レベル3に引き上げ」に続いて、「産経新聞号外 阿蘇山噴火[PDF]気象庁によると、14日午前9時43分ごろ、阿蘇山(熊本県)の中岳第一火口から噴火し、噴煙が火口から約2千メートル」とある。

 私は昨夜の地震の前兆?で噴火したのかと思った。そんな報道には気が付かなかった。近くには川内原発がある。どうなったかと気をもみながら、投稿記事をクリックした。

 産経の「号外」は「2015.9.14 10:00更新」となっていた。何のことはない去年10月の噴火ではないか。ひどいことをするヤツがいる。関東大震災の時も朝鮮人が井戸に毒を入れた、とガセ情報を流した結果、大量殺人事件が起きた。

 大地震に見舞われみんなが心細く、動揺している中で、デタラメ情報を流す行為は人間のやることではない。獣以下の仕業である。人の不幸をもてあそぶような輩を許してはならない。

 ガセネタを投稿した主犯は「前田秀樹」。共犯者が転載した「樋口 のり子 」と名乗る人物だ。人の不幸を喜ぶ悪魔だ。許せない。この2人の投稿には気を付けよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック