衆院選  安倍政権には衝撃の共同通信データ

▼野党一本化で改憲阻止の可能性!!
 次の衆院選の小選挙区で野党が候補者を一本化した場合、113議席の獲得が見込まれる。共同通信が試算した。

 共同通信には北海道新聞や中日新聞、西日本新聞、河北新報など全国各地のブロック紙や県紙が加盟。合計部数は朝日、毎日、読売の合計をはるかに上回る。

 そうしたことから影響力の強い共同通信の試算は、政権にも大きな波紋を呼ぼう。

*******************

 民進、共産、社民、生活の野党4党で次期衆院選の小選挙区候補を一本化したと仮定し、2014年衆院選結果に基づき得票を合算すると、4党で小選挙区定数295のうち113議席の獲得が見込まれることが、共同通信の試算で分かった。

 比例代表議席を前回並みとした場合、与党は憲法改正の国会発議に必要な3分の2勢力を下回る。

 夏の参院選に合わせた「衆参同日選」実施の可否を検討する安倍晋三首相の判断に影響を与える可能性もある。

 衆院定数は475で、現在の自公勢力は325議席。  (共同)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック