朗報! 被災住宅の二重ローン解消制度

▼前のローンは100%免除ある
 ローンで建て家が地震や津波で全壊して住めなくなった。しかし、ローンの支払いは残っている。新しい住宅のために新たなローンを組むと二重の支払いとなる。とても払えない。無理だ。こうした「二重ローン問題」を解決するために出来たのが「被災ローン減免制度」である。

 この制度は、金融機関と被災者の話し合いで債務(住宅ローン)を免除または減免する自主的なルールで、阪神大震災で二重ローン問題を救済できなかった反省を踏まえ、銀行協会や日本弁護士連合会などが話し合って作った。

 対象者は、震災で残りのローンを返済できないことが確実と見込まれる個人だ。この制度の最大の利点は、破産など法的な手続きと違い、手元に最大500万円まで生活資金を残せたり、新たなローンも組める点。

 自己破産だと、自分の財産は全部吐き出すのが原則。その上、ブラックリストに乗ってしまい、新規ローンが組めないなど信用力が低下する。ところが、「被災ローン減免制度」はそれら回避できる。

もちろん、東日本大震災など、ほかの被災者も対象だ。

**********************

詳しくここをクリック
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/shinsai/loan.html


こちらも参考になります。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/5469c14166c31b9d3189f686a13f1c4f


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック