民進党が生きる道はこれしかない!!

▼またも原発停止申し入れが中折れ
 民進党は熊本地震に関する政府への申し入れで、鹿児島県薩摩川内市にある川内原発の運転停止要求を見送った。旧維新の党出身の江田憲司代表代行が意欲を示していたが、原発を推進する電力総連をバックにした旧民主党議員が抵抗したためだ。

 こんなことをやっているからダメなのだ。キミたちはいつまで原発推進屋の顔をうかがっているのか? ハッキリ言って電力総連など田んぼの案山子である。それ以下かも知れない。

 組合員20万人というが、ほとんどは電力会社に就職したので機械的に組合員に組み込まれただけである。大半は選挙など無関心。残りも自民党や公明党に投票する者もおり、親分、連合の指示通り旧民主党に投票する者は1割にも満たないのが実態だ。

 わずか2万人。全国でこの数だ。こんなものを恐れてどうする。「20万人」は店頭に飾ってある見本と同じで、食えない。虚構である。こんな“幻影”に脅えて原発の運転停止にちゅうちょして、圧倒的多数の市民の支持を失うのと、どちらが大事か?

 岡田は民進党内にたむろする不良グループの原発推進屋など蹴散らして、市民の側につくべきだ。民進党が生きる道はこれしかない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック