弁護士団体が甘利明を刑事告発!!

▼検察は安倍の「飼い犬」になるな
 前経済再生担当相、甘利明の金銭授受問題で、弁護士団体「社会文化法律センター」(東京)は16日、甘利と元公設第1秘書の男性に対するあっせん利得処罰法違反容疑の告発状を東京地検に出した。

 これだけの事件を放置したまま一向に動こうとしない地検特捜部の尻をたたき、「催促」した形だ。果たして特捜が動くかどうかである。これでも動かなければ安倍内閣の「飼い犬」と批判されよう。
 
 千葉ニュータウンの開発に伴う道路新設工事で都市再生機構(UR)とトラブルとなっていた千葉県の建設会社の総務担当、一色武は2013年8月、甘利明事務所に解決のための相談に訪れ、口利きを依頼。秘書に500万円をわたした。

 その後、UR職員とトラブルについて秘書を交えて複数回話し合った。甘利も2013年11月、大臣室で一色から虎屋の羊羹といっしょに現金50万円が入った封筒を受け取った。さらに翌年2月にも50万円を受け取った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック