お願いだ、これ以上、放射能をまき散らさないでくれ

▼「再稼働先にありき」でトラブル続発
 関西電力の高浜原発4号機(福井県高浜町)で29日、発電を始めた直後に変圧器周辺でトラブルが起き、原子炉が緊急停止した。

 高浜4号機は20日に原子炉補助建屋で放射性物質を含む水漏れが見つかり、点検して26日に再稼働したばかりだった。

 一体、どうなっているのだ? こんな状態でなぜ、原発再稼働を急がせるのか。そうしなければならない訳でもあるのか? 原発利権の影がちらつく。

 福島の二の舞になったらどうする? 安倍政権はむちゃくちゃだ。国民の命など眼中にないらしい。あの安全基準は何だったのか? 何が世界一の安全基準だ。「再稼働先にありき」で結論を出すと、こうなることは分かりきっている。

 関電によると、高浜4号機の原子炉の熱で発生させた蒸気を使って発電機のタービンを回し、出力5%で送電を始めた29日午後2時1分、発電機と変圧器の故障を知らせる警報が鳴り、発電機が止まった。

 その1秒後に原子炉が自動で緊急停止し、核燃料の核分裂反応を抑える制御棒がすべて差し込まれたという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック