内閣支持率の高止まり原因はこれだ 1

▼「真実を知らせる」ほかにない
 時事通信が今月11~14日に実施した2月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比1.2ポイント増の46.4%となり、5カ月連続で上昇した。内閣支持率に、甘利明の贈収賄疑惑や宮崎謙介の「ゲス不倫」などの影響はみられなかった。

 また、夏の参院選で投票したい政党は、自民党が36.6%と突出した。以下、民主党9.0%、公明党5.3%、共産党4.1%、おおさか維新の会3.5%、維新の党1.7%、社民党0.7%、生活の党0.5%、日本のこころを大切にする党0.2%と続いた。

 ただ、改憲勢力が3分の2以上の議席を占めることには、反対が44.7%と、賛成の39.3%を上回った。

 この結果を見て、謀略説が好きな連中は例によって、「調査方法に問題がある」「公表される数字が意図的に操作されている」と批判したがる。だが、残念ながらこの調査は固定電話に掛ける調査ではない。

 全国の成年男女2000人を対象に、「個別面接」方式で実施している。カネと時間がかかる調査である。これでも信用できないという者は、自分で一人ひとり訪ね歩いて設問するしかない。

 私はこのデータを信用する。当然だと思う。なぜか。NHKをはじめ新聞、テレビの多くが公正な報道をしないからだ。例えばNHK。安倍政権の御用メディアに成り下がっている。

 朝から晩まで「安倍総理大臣は」の繰り返し。ゴミのような話でも必ず彼が登場する。地方へ行けば行くほどニュースと言えば、NHKを見ている。ほとんどの民放も右へ倣(なら)へ。新聞も読売、産経を筆頭に以下等分だ。

続きはここをクリック
http://26663082.at.webry.info/201602/article_85.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック