中高生グループが反戦パレードを初企画 

▼21日午後1時から西東京市で
 東京新聞によると、「安全保障関連法に子どもから反対の声を上げたい」と、東京や埼玉に住む中高生のグループが21日、西東京市などで「反戦パレード」を行う。

 グループは「平和を望む市民の会」。安倍内閣の安保法案強行の動きをきっかけに昨年7月に発足し、市民の集会やデモの映像をインターネットで発信してきたが、デモを企画したのは初めて。

 21日は午後1時から西東京市東町の文理台公園で、アイドルグループ「制服向上委員会」や超党派の議員を招いて集会を開く。その後、公園から「あかしあ東緑地」(練馬区)まで4.6キロを歩く。

 安保法反対を訴えてきた高校生らのグループ「T-ns SOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼び掛けた「全国一斉高校生デモ」に賛同した。当日は全国でデモが開かれる見込み。

 文理台公園は西武池袋戦の保谷駅から徒歩約10分。
詳しい問い合わせは同会メールアドレス(heiwa.nozomu.shimin@gmail.com)へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック