「ゲス不倫」の宮崎謙介に「二重婚約」疑惑

▼議員以前に人間失格
 「週刊誌に出てる人、あなたの婚約者じゃないの?」と女友だちに言われて初めて知った。A子さんは2012年総選挙直前、彼に求婚され、仕事を辞めた。バレンタインの夜、あの男はA子さんにやさしくこうささやいた。「俺の胸に飛び込んでくればいい」―。

 あの男とは「ゲス不倫」議員を辞職した宮崎謙介(35)である。

 A子さんは、自分と婚約した宮崎と金子恵美議員との結婚報道に愕然とした。宮崎夫妻の入籍は昨年2月と公表されているが、2月14日のバレンタインデーの夜、宮崎はA子さんに「俺の胸に飛び込んでくればいい」と言った。チンピラヤクザが使う典型的な「スケコマシ」の手法である。

 議員辞職を表明した宮崎は、今はひたすら謝って、ほとぼりが冷めたら再起を期して立候補する腹づもりのようだ。こんな人物に投票する有権者がいるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック