半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS カネの二重取り、問題ないと安倍首相

<<   作成日時 : 2016/02/05 13:31   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

▼「政党交付金」は一体、何だ?
 安倍首相は5日の衆院予算委員会で、甘利明の金銭授受問題を受け、企業・団体による献金やパーティー券購入を禁止するための大臣規範改正について「必要ない」との考えを示した。共同通信が伝えた。

 では聞くが、私たちが所得税や消費税のほかに負担している「政党交付金」は一体、何だ? 贈収賄事件が絶えない自民党による金権腐敗政治を根絶するために、「国民にお願い」したのではなかったか?

 「カネと政治」のスキャンダルを絶つために、企業、団体の「献金の禁止」を名目にできたのが「政党交付金」だった。にもかかわらず甘利のような政治家の金銭授受は後を絶たない。

 安倍晋三の「必要ない」はどういう意味だ? 「政党交付金」はポッポに仕舞い込んで、献金もチャッカリいただく? 二重取りだ。国民をコケにするだましの手口ではないか。

 共同通信の記事はここをクリック
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016020501001355.html

***************
編注
総務省によると、2015年分の政党交付金(総額320億円)は以下の通り。

 自由民主党は170億4,900万円で3年連続のトップ。「政党交付金」制度を開始した1995年以来、過去最多となった。

 民主党は76億6,800万円、公明党は29億5,200万円、維新の党は26億6,400万円、次世代の党は5億6,100万円、社会民主党は4億7,000万円、生活の党と山本太郎となかまたちは3億3,100万円、日本を元気にする会は1億1,900万円、新党改革は1億400万円、太陽の党は9,300万円となった。総額は320億1,400万円。

 政党交付金は年4回に分けて支給される。なお、共産党は制度に反対しているため、政党交付金は支給されない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カネの二重取り、問題ないと安倍首相 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる