安倍首相に同情の余地などない

▼巧みな世論操作かも
 お粗末な世耕弘成のオウンゴールで安倍首相の病状を知ることが出来た、との投稿に、安倍晋三への同情らしきコメントがあった。が、そんな気遣いは不要。なぜなら安倍は私たち国民をないがしろにし続けている。

 何十年もコツコツ預けた年金資金を勝手にバクチ(株)に投資し、巨額の損失を出した。国民の大多数が反対し、いまだ10万人を超える被災者が仮設住宅暮らしであるにも拘らず、原発再稼働を強行した。

 沖縄には「腕力だけが売り」の警視庁機動隊を送り込み、米軍基地に反対する住民を力づくで押さえつけている。そしていま、祖父、岸信介の宿願である「憲法改悪」を実現するために、国会で「3分の2議席確保」を目指している独裁者だ。

 こんな男に同情する余地などない。第一、世耕が漏らした病状が「真実かどうか」定かではない。確認する術がないからだ。記事の発信源があの読売。ひょっとして、巧みな世論操作かもわからない。

 同情を誘って甘利疑惑から国民の目をそらし、そのすきに改憲など思いを遂げようとの魂胆が隠されているかも知れない。とにかく、連中のやることは油断も隙もならない。用心するに越したことはない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック