驚愕!! 放射能(セシウム)48万ベクレルを検出

▼ストロンチウムは50万ベクレル
 福島原発から流れ出す放射能汚染水が止まらない。それどころかあの恐ろしい放射能のセシウムが48万ベクレルを記録した。ストロンチウムは50万ベクレルと、それぞれ異常な数値を示した。

 どうして放射能の濃度が上がったか「原因不明」だという。水素爆発した福島原発周辺はもう、めちゃくちゃ。手が付けられない状態が今も続いている。みんな、東京五輪どころの話ではない。

*********************

 時事通信によると、東京電力は9日、福島第1原発の廃棄物処理建屋近くにある地下トンネル「ダクト」にたまった放射能による汚染水から、放射性セシウムが1リットル当たり48万2000ベクレル検出されたと発表した。

 昨年12月の採取分(同121ベクレル)に比べ濃度が約4000倍に上昇したが、東電は外部への流出は確認されていないと説明。原因は分からず、東電が調査を進める。

 東電によると、問題のダクトには汚染水が420トン程度あり、東日本大震災の津波による海水などがたまっているとみられる。

 今月3日に採取した水を測定したところ、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質は、昨年採取分の同120ベクレルから同50万ベクレルに上昇。トリチウムも同310ベクレルから同6700ベクレルに上がっていた。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック