私たちが無力じゃないと知った!

▼思わず胸が熱くなった
 「私はほんの数年前まで新聞の中にだけあった"沖縄"を、"東北"を、こんなにも近くに感じたことはなかった。彼らの息遣いが、怒りの声が、今の私には聞こえます」。「それは、この夏、私たちが、決して無力なんかじゃないことを知ったからです」-。

 これはSEALDsKANSAIのメンバーで、立命館大学2回生の大澤茉実さんのスピーチの原文である。読み進んでいくうちに胸が熱くなった。

 戦争法が成立してひと月が過ぎた。阻止しようとして全力で頑張っただけに、落胆も大きいと思う。私たちの力ではもう、どうにもならない・・・。そんな風に思っているのではないか? 私はそれがコワイ。

 そんなことは決してない。確かに安倍晋三は今回、勝利した。だが戦いは始まったばかりだ。来夏の参院選がもう始まっている。次の勝負はここ。ここで反転攻勢だ。

 それまでみんなの気持ちをつながなくてはいけない。細やかながら、私がお手伝いできるのはこうして発信することだ。フェイスブックで大澤茉実さんの「感動」を見つけた。彼女の訴えを読んで、元気を取り戻していただきたい。

 皆さんも「みんなを元気づけたい」と思うような話があれば教えてください。私たちは決して負けない。決してくじけない。

**********************
大澤さんのスピーチ要約はここをクリック↓
http://26663082.at.webry.info/201510/article_86.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック