1カ月の家賃が1128円

▼ムダな不動産は数十億円
 1カ月の家賃が「1128円」―。あなたこれ、信じる?
山間僻地のあばら家ではない。町中も町中、東京の鉄筋5階建ての話である。破格の激安物件は一向に懲りないあの日本年金機構の宿舎だ。

 前身は社会保険庁で、若者たちの年金、数兆円をウヤムヤにしながら責任も取らず、今だぬくぬくと生き延びている。

 その年金機構が保有する宿舎のうち13棟が現在、入居者ゼロのまま、放ったらかしにしている。ムダな不動産は数十億円にも達する。

 それでいて、機構は宿舎に住んでいない職員4000人に年間13億円もの家賃補助を支払っている。年間約2800億円もの交付金、すなわち私たちの税金が投じられている身でありながら、このザマだ。あきれ果ててものが言えない。

詳細はここをクリック
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/167517

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック