自衛隊の応募者が激減

▼やはり噂は本当だった
 噂は本当だった。2015年度の自衛隊の応募者が前年度比でなんと2割も減っていた。過去9年間で最少だったことが分かった。

 今回、募集したのは高校新卒者で、早い話が“二等兵”である。いったんことが起きれば、真っ先に矢面に立たされる隊員だ。

 一方で、現役の若い隊員の退職が相次ぐという。応募が減り、退職がやまないとなると、後はどうなる・・・。嫌な予感がする。

 子や孫を持つ持つ自・公両党の支持者に聞いてみたい。「安倍政権にあれだけ多数の議席をプレゼントした今の心境は?」、とね。

 東京新聞によると、軍事ジャーナリストの前田哲男は「自衛隊の好感度が上がる中、応募者が二割も減るのは安保法の影響と考えるのが自然」と話した。

詳報はここをクリック
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201510/CK2015102402000138.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック