原発利権に群がる輩 2

▼ムラは推進派の互助会
 電力会社は「使える」と言って、彼らに億単位の“研究費”を寄付する。そのお返しに御用センセイたちは、「日本は世界一の原発技術と安全基準を持っている。コストも安い」とPRに汗を流す。

 将来の天下り先の一つである電力会社と一体となった経済産業省は、政府関係の各種委員会の役員に東大の御用センセイ方を充てる。こうして原発推進派による「原子力ムラ」が結成されるというわけだ。ムラは推進派の互助会である。

▼原子力規制委はマヤカシ
 「原子力規制委員会が世界で最も厳しいレベルの規制基準で徹底的な検査を行い、これに適合すると認められた原発は再稼働を進めたい」と安倍首相。冗談は顔だけにしてもらいたい。

 原子力規制委員会なるもの自体が、再稼働反対派を一掃し、推進派で固めたマヤカシ組織。こんなところが何を言おうが無意味だ。筋書きに沿って結論を出しているに過ぎない。

▼火の海拡大の可能性
 当ブログ「首都圏を巨大地震が襲ったら」に関連して以下のようなメールが届いた。

 「原発以外に、東京湾内だけに限ってもこわいことがあります。原油・石油製品・化製品のタンクが倒れ、津波に浚(さら)われます。大型のタンクは基礎ボルトで強固に固定されていないので、浮いて流れます。石油製品だと火災、化製品の中にはベンゼンなど毒性物質があります。火の海になる範囲は広いでしょう。毒性ガス・・・」。

▼日本に原発設置は無理
 日本が最初に原発を導入しようとした時、訪日したGEの3人の原子力技術者が「地震が多発する場所での原発建設は想定していない。日本に原発は無理だ」と明言した。3人は主張を変えなかったのでその後、解雇された。

 ゴリ押ししたのがGE本社と日本の利権屋たちだ。自分たちの利益のために危険を承知していながら原発を建てた。ひどい話だ。基本から間違っていたのである。

▼人の力では制御不能
 原発は、ひとたびことが起きたら、人間の能力で制御するのは不可能だ。その証拠に、いまだ東電福島第1の現場からは放射能を放出し続けている。政府も東電も、打つ手がないのが実情だ。これで再稼働? もう、やめてくれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ショコラ
2015年06月04日 09:19
火山列島,地震列島に原発は無理だ。未だに福島の収集がついていません。チェルノブイリも30年もたっていても回復できていません。むしろ死の灰をあびた近隣諸国にがん患者が多発しています。原発が稼働していなくても今は電力不足になっていませ。原発にお金をかけるより自然エネルギーの開発とその技術輸出の方がずっと経済力アップになると思います。

この記事へのトラックバック