半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国、少子化で志願者不足 徴兵の特例廃止

<<   作成日時 : 2016/05/17 23:04  

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は17日、徴兵による現役兵の志願者が不足するため現役兵志願者を対象にした「兵役特例制度」を廃止する計画を立てた、ことを明らかにした。

 何やら日本の将来図を見ているような気持ちがしてきた。安倍内閣による戦争法の強行成立をきっかけに、自衛隊の若い隊員が次々辞めていき、人員不足に拍車がかかっている。経済的徴兵からやがて・・・になる恐れはないのか?

 聯合通信によると、韓国は人口減少により2023年に2〜3万人の現役兵志願者が不足する。このため特例の募集を20〜22年の3年間で段階的に減らしていくと説明した。

  「兵役特例制度」とは、徴兵検査の結果、現役兵として服務できる基準を満たしているが、国家競争力の向上のため、兵役の代わりに研究機関や産業団体に勤める制度。

 現役兵志願者を兵役特例要員として割り当てる制度は2023年に廃止するという。現役兵志願に該当する産業技能要員や専門研究要員の選抜規模は今年だけでそれぞれ6000人と2500人に達する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国、少子化で志願者不足 徴兵の特例廃止 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる